意外と知らないデンタルフロスの使い方【動画つきで解説】

歯みがき

デンタルフロスを使っているけれど正しく使えてるか分からない。

フロスって使うの難しいですよね。

今回はそんな人のために分かりやすく解説していきます^^

 

 

こんにちは!しどまるです。

✔︎この記事はこんな人向け

・現在フロスを使用中だが使い方がイマイチ分からない

・フロスの正しい使い方を知りたい

・色々な種類があって迷う

こんな方必見です。

 

✔︎フロスを使っていないor正しく使えていない場合

歯と歯の間に汚れが残っている人の
口の中をみるとこんな感じです。

・歯と歯の間に歯石がついている

・歯ぐきが腫れている

・歯と歯の間がむし歯になっている

つまりフロスを正しい使い方を知らないと
歯周病やむし歯のリスクが高くなるんです。

 

【筆者紹介】
この記事を書いている私は
歯科衛生士歴10年で、
その間患者のむし歯や歯周病と
1番近くで向き合ってきました。

 

この記事では誰にでも分かりやすく
フロスの使い方を解説しているので
ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

解説!デンタルフロスの使い方

ちなみに私患者さんにクリーニングしていると
「フロス通すの上手だね」って
めちゃくちゃ褒められます(笑)

そんな私がオススメしたいのがY字タイプのフロス。

ホルダーつきで初心者にも
使いやすいのがポイントです。

Y字タイプの使い方

Y字フロスはこんな形をしています。

 

フロスって奥歯が難しい

 

フロスを使ったことのある人ならきっとそう思うはず。

前歯って鏡で見えるしそこまで不便じゃないと思うんです。
問題は奥歯にフロスを使う時。

そんな方にY字タイプは使いやすいですよ。

✔︎通し方のコツ

①フロスを動かしながらゆっくり挿入する

②歯ぐきに強く当たらないように注意

③しっかりと歯に添わせる

 

✔︎Y字フロスの使い方を動画で確認

動画参照元:クラブサンスター

動画で見るととっても分かりやすいですね。


フロスにはMサイズとSサイズがありますが
大抵の方はMサイズ一択でOKかと。

こちらはお子さんにも使用可能。
子供にはSサイズが良いでしょう。

歯の隙間が狭い大人の方もSサイズがオススメです。

ちなみに洗って数回繰り返し使えます。

指巻きタイプ。慣れてきたらこちらでもOK

ホルダーがなく糸のみのタイプです。
初心者はおそらく使いにくいので
こちらはフロスに慣れてきたら使ってみると良いです。

 

✔︎指巻きフロスの使い方

①40センチほどに切ったフロスを中指に巻き付け人差し指でピンと張る

 

②歯に添わせながら歯間に挿入する

 

✔︎指巻きフロスの使い方を動画で確認

動画提供元:クラブサンスター

指巻きタイプはY字タイプよりも
経済的で広範囲の汚れを落とせます。

より汚れを落としやすくするために
ワックス付きのものもあるので
ワンランク上のスッキリを目指すあなたにオススメです。

 

デンタルフロスの使い方まとめ

使い始めるまではハードルが高いかもしれませんが
一度使えばこっちのもんです。

 

何事も継続するのは難しいですが
毎日たった1分のフロス習慣で
歯周病やむし歯予防ができたら
人生変わりますよ。

それでは最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

次回は歯間ブラシのお話をしていきます。

この記事を書いた人
しどまる

歯科衛生士歴10年/歯の健康への意識をあげるべく歯科ブログを執筆/現在は男の子育児に奮闘するママ/

しどまるをフォローする
歯みがき
スポンサーリンク
しどまるをフォローする
しどまるBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました