【危険】すぐに歯ブラシがダメになる人。歯磨きの力加減大丈夫?

歯みがき

歯ブラシの毛先がすぐに開きます。
これって普通?

私はTwitterで1ヶ月に1度の歯ブラシ交換を推奨していますが
今回アンケートをとりました。

(アンケートに答えて下さった方々ありがとうございました!)

歯ブラシ交換時の歯ブラシの状態を聞いてみましたが
結果は毛先が開くという人が4割弱という結果に。


実は1ヶ月で歯ブラシの毛先が開く人は

“歯磨き圧が強すぎる”傾向にあります。

 

✔︎ この記事の内容

・歯磨き圧が強いとどうなる?

・どのくらいの圧が正解?

・歯がしみる!その症状歯磨きのせいかも?

【筆者紹介】
歯科衛生士歴10年。
他の医院で治らなかった歯周病を改善させた技術と知識あり。
その経験を発信するため歯科に関する記事を執筆中。


むし歯や歯周病予防のために頑張って歯磨きしてるつもりが

歯にとって悪影響に…。

そうならないために今回は歯磨きの”力加減”について解説していきます。

関連記事
いまさら聞けない正しい歯の磨き方。基礎から動画で解説!

 

スポンサーリンク

歯磨きの力加減。歯磨き圧が強いとどうなる?

まずは大前提。

“歯磨きは力を入れれば汚れが落ちるわけではありません!”

誤解してる人が多いですがむしろ逆。
力が入ると歯ブラシの毛先が広がって効率は落ちます。

さらに強すぎる力で歯磨きをしているとこんなデメリットが。

✔︎ 間違った歯磨き圧のデメリット

・歯ぐきが傷つき、すり減る

・歯がしみる原因になる

・歯ぐきが下がりむし歯に繋がることも

なんと!歯ブラシの摩擦で歯はすり減ります。

そして歯がすり減ると知覚過敏の原因になることも。

“冷たいもので歯がしみる”
もしかしたら歯磨きのせいかもしれません。


✔︎ 歯ぐきが下がりむし歯の原因になることも

強すぎるブラッシングは、大人ムシ歯につながる歯ぐき下がりの原因にもなります。

引用:クリニカHP

歯ぐきが下がると歯の弱い部分が露出し
むし歯になりやすくなります。

まさに”むし歯予防のつもりがむし歯を引き起こす原因”に。

 

歯磨きの力加減。どれくらいが正解?

ではどれくらいの力が適切なのか?

150〜200gの軽い力(毛先が広がらない程度)でみがく

引用:ライオン歯科衛生研究所HP

ちなみに私が患者さんに歯磨きするとほとんどの方は
「こんなに弱い力で良いんだ!」
って言います。

つまりキレイに磨こうとするあまり力が入ってしまう方が多いんですね。

ここで実験。
私が普段磨いている力を想定して計測してみました。

「158g。よしよし、良い感じ(笑)」

これ是非実際にやってみてください。
おそらく強い方が多いかなと。

 

歯がしみる!歯磨きの力加減が原因かも?対策2つ

アイスや冷たい飲み物を飲んだ時に
“ズキッ”歯がしみる。

それもしかしたら強すぎる歯磨き圧が原因かも。

まずは今日から歯磨き圧を適切に。
さらに2つの対策を紹介していきます。

ライオンチェックアップルートケア

まずは歯磨き粉。
実際に歯がしみる患者さんと私の家族に
この歯磨き粉を使ってもらったことがあります。

結果は「しみるのがマシになった!」との事。
しみの程度にもよりますが効果はあるようです。

ルートケア製品ページ

味はラムネみたいな甘い味。
(私個人の感想)

市販の知覚過敏用歯磨き粉は正直美味しくない。
これは美味しいので好きです。

音波ブラシを使う

続いて音波ブラシ。

あまり知られていませんが
実は音波ブラシって歯磨き圧をコントロールしてくれるんです!

手用歯ブラシで磨くよりも効率良く磨けて、
さらに磨き圧のコントロールもしてくれるので
どうしても力が入ってしまう方にはオススメ。

音波ブラシについては別記事にまとめているので参考にどうぞ。
関連記事
音波歯ブラシオススメ機種。結局どれが良い?【歯科衛生士が本気で選ぶ】

 

意外と知らない歯磨きの正しい力加減。まとめ

「自分はもしかしたら歯磨き圧強いかも」そう思ったあなた。
今日から少し優しく磨いてあげましょう。

✔︎ 強すぎる歯磨き圧では歯がすり減りしみる原因になることも

✔︎ 適切な歯磨きの力加減は150〜200g
※歯ブラシの毛先が広がらない程度

✔︎ 歯がしみる。そんな時は歯磨き粉と音波ブラシで対策を

歯磨きは毎日のことなので
ゴシゴシ磨くと知らず知らずに歯が傷ついていきます。

自分では分からない。
そんな時はプロが見ると一目瞭然なので、
心配な方は歯科医院に行きましょう。

歯磨き粉では改善しない場合もさらに治療法があるので
是非一度相談を。

この記事があなたの歯磨きの参考になりますように。

この記事を書いた人
しどまる

歯科衛生士歴10年/歯の健康への意識をあげるべく歯科ブログを執筆/現在は男の子育児に奮闘するママ/

しどまるをフォローする
歯みがき
スポンサーリンク
しどまるをフォローする
しどまるBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました