説明できる?歯肉炎と歯周炎。チェック項目つきで解説します

歯周病

歯肉炎と歯周炎って何が違うんですか?

どちらもよく耳にするけれど分かりにくいですよね。

今回はこの2つの違いについて解説します。

 

こんにちは!しどまるです。

歯科医院でも
「歯肉炎と歯周炎の違い」について
質問されることが多々あります。

似ているようで微妙に違うこの2つ。

✔︎この記事の内容

・歯の構造について

・歯肉炎と歯周炎の違い

・あなたの歯肉炎or歯周炎のリスクについて知る

歯の構造を知っていた方が
この2つの違いについて理解しやすいので
今回は構造についても簡単にお話していきます。

この記事は3分ほどで読めます。

【筆者紹介】
歯科衛生士歴が10年で
その間たくさんの人の歯周病治療に携わってきました。

「もっと早くに予防ができていたら…」
と思うことが非常に多くあり
その経験からブログで情報発信をしています。

 

もしかしたらあなたも歯肉炎か歯周炎
どちらか1つに当てはまっているかも。

ちなみに歯周病は
「歯肉炎と歯周炎」の総称なので

これらを理解すると歯周病についても詳しくなります。

この記事を読む前にまだの方はこちらを参考にどうぞ
歯周病は日本人の8割!?誰にでも分かる歯周病の原因

 

スポンサーリンク

歯は歯ぐきに埋まっているわけではない!

一般の人が勘違いしていることで
「歯は歯ぐきに埋まっている」
と思っている方がいます。

正確には歯は骨に埋まっていて
そのまわりに歯ぐきがあるんですね。

 

 

 

 

 

※この図の歯槽骨(しそうこつ)が骨の部分です。

 

健康な状態の歯は
歯槽骨にしっかりと埋まっていて
歯ぐきに炎症はありません。

説明できる?歯肉炎と歯周炎

それでは本題。

歯肉炎と歯周炎の違いそれは
✔︎炎症がどこにあるのか?
ということです。

炎症とは歯の周りの細菌が原因で
歯ぐきが腫れたり、骨が溶けたりする状態のことです。

読んで字のごとくですが
・歯肉炎=歯肉(歯ぐき)のみに炎症がある状態
・歯周炎=歯肉だけではなく骨にまで炎症が広がった状態
とされています。

歯肉炎よりも歯周炎の方が進行した状態です。

重要なことは歯肉炎のうちに
適切な処置を受けることができれば
歯周炎に進行する可能性を下げることができるのです。

つまり歯ぐきだけに炎症があるような場合には
早めに歯科医院での処置を受けることで
重症化せずに一生歯を守れる可能性が
高いということです。

…今のあなたはどうですか。
自分の状態についてしっかり把握していますか。

 

チェックしてみよう!あなたは大丈夫?

ここまで読んで自分は大丈夫かなと不安に思ったあなた。
それではチェックしてみましょう。

□①歯ぐきが赤く腫れている
□②歯磨きすると歯ぐきから血が出る
□③口臭がする
□④歯がういた感じがする
□⑤かたいものが噛みにくい
□⑥歯がグラグラする

ひとつでも当てはまった方は
歯科医院で診てもらった方がいいです。

さらに③〜⑥に当てはまった方は
歯周炎になっている可能性が高いので
早急に歯科医院へいきましょう。

健康な場合はこのような症状はありません。

ちなみに口臭に関しては
歯のクリーニングをすると
気にならなくなる方もいます。

※実際に私の患者さんのお話ですが
ご夫婦で歯医者に通い始め
定期的にクリーニングするようになってから
「主人の口臭がなくなった」
と奥様から言われたことがあります。

口臭って意外と自分では気がつかないので
歯周病の治療をして損はないですよ。

歯肉炎と歯周炎の違いまとめ

最後にもう一度おさらいです。

✔︎歯は歯槽骨という骨で支えられている

✔︎歯肉炎と歯周炎は炎症の範囲が違う

✔︎チェック項目に当てはまったら歯医者さんに行こう

この2つの違いについて説明できる人って
実際のところあまりいないので
最後まで読んでくれたあなたは
歯周病についてまた1つ賢くなりましたね^^

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いた人
しどまる

歯科衛生士歴10年/歯の健康への意識をあげるべく歯科ブログを執筆/現在は男の子育児に奮闘するママ/

しどまるをフォローする
歯周病
スポンサーリンク
しどまるをフォローする
しどまるBlog

コメント

  1. トシ より:

    しどまるさん初めまして。

    記事とても勉強になり、たくさん読ませていただいております!

    1つリクエストがあるのですが、既に歯周病になってしまっている場合の日常のケア方法を記事にしていただけると幸いです。

    無ければ無しで大丈夫です。

    • しどまるしどまる より:

      トシさんはじめまして!
      返信遅くなり申し訳ないです。
      ブログ読んでいただき感謝(TT)

      そういったリクエストとても嬉しいです!
      早速取り掛かりますのでしばらくお待ちください。

    • しどまるしどまる より:

      トシさん!
      日常のケア方法を考えてみたのですが、正直歯周病になってしまっている場合自宅で治すのは難しいのが現実です。

      歯磨き粉で炎症はある程度抑えられる場合もありますが根本的な治療にはなりません。

      やはり
      ・歯科医院歯石除去を含めた治療をおこなう
      ・正しいブラッシングをする
      これが答えであると私は考えています。

      答えになっているか分かりませんが追加で質問などありましたら
      お気軽にどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました