[悲報] 歯周病菌は感染する。歯周病菌に負けない方法4つ

歯周病

先日私はこんなツイートをしました。

不倫の話は置いといて(笑)
意外と感染について知られていないことだったので
もう少し深掘りします。

さらに今回は歯周病菌から身を守る
対策についても
お話していきますよ。

✔︎この記事の内容

・歯周病はうつる

・歯周病菌から身を守る方法

・菌のバランスを整えるバクテリアセラピー

[筆者紹介]
歯科衛生士歴10年。
他の医院で治らなかった歯周病を
治した経験あり。

実際に1人1人の患者と向き合ってきたからこそ
分かったこと、学んだことを
ブログを通してお伝えします。

 

歯周病は世界一感染者の多い感染症です。

この記事を参考に歯周病菌に
負けない身体を手にいれましょう。

歯周病の原因についてはこちらの記事を参考にどうぞ
歯周病は日本人の8割!?誰にでも分かる歯周病の原因

 

スポンサーリンク

[悲報]歯周病菌は人から人へうつります

歯周病は細菌が原因です。
細菌は風邪やインフルエンザのように
人から人へ感染します。

具体的には

・キス

・箸やスプーンなどの共有

・ペットボトルなどでのまわし飲み

などによって感染すると言われています。

そう、案外簡単に感染は起こるんです。

 

歯周病菌から身を守る方法

 

さて、どうすれば歯周病菌から身を守れるのでしょう。
自分自身だけではなく、
パートナーにとっても大きな問題なので
ここは覚えておいて下さい。

結論:歯周病菌を増殖させない&免疫力を高める


[朗報]※歯周病菌が入ってきても重症化しなければ

大きな問題にはならない。

実は感染したとしても
歯周病菌の増殖を抑えることができれば、
重症化する可能性は低くなると言われています。

なので
「もうパートナーとキスできない!」
なんて悲観的にならなくて大丈夫。

それでは菌を増殖させない方法を具体的にみていきましょう。

その①:歯磨きをしっかりする

その②:歯科医院でのクリーニングをする

その③:免疫力を高める

基本の基。歯磨き

これは言わなくてもお分かりだと思いますが、
やはり歯磨きは大切です。

たまった汚れは毎日しっかり落としましょう。

歯ブラシだけではなく、
歯と歯の間の汚れを取る
フロスも忘れずに。

歯科医院でのクリーニング

歯磨きをしっかりしているつもりでも
落とせない汚れは必ず出てきます。
そこで歯科衛生士にクリーニングをしてもらいましょう。

クリーニングには細菌の増殖を
抑える効果があるのでおすすめですよ。

自分がどの程度歯周病の危険があるかを
定期的にみてもらうことも大切です。

関連記事
歯の定期検診受けていますか?9割は知らない不都合な真実

免疫力をあげる

これは風邪やインフルエンザ予防と同じ考え方です。

事実、免疫力が下がると歯周病は悪化する
という研究結果もあります。

日頃から規則正しい生活をし、
免疫力をあげることは
歯周病予防につながります。

 

バクテリアセラピーについて知ろう

もうひとつ「バクテリアセラピー」の
お話をしていきます。

※バクテリアセラピーとは

これまでのように病原菌に対して
抗生物質」を処方するのではなく、
乳酸菌などの身体を守る微生物を上手く活用すること。

具体的には善玉菌を補給し体内菌のバランスを整える医療技術。

お口の中にも多くの数の細菌がいて、
そのバランスを整えることで
歯周病だけでなくむし歯予防にもなるというものです。

余談ですが口臭予防にもなるとか。
口臭で悩んでいる方は多いですよね。

口臭予防ができたら、
パートナーやお友達との会話も
楽しくなりますね。

実は私もこのバイオセラピーを試した1人です。

特に悩んでいたわけではないのですが、
腸の細菌バランスも整えてくれるとのことで
数年前に試しに使ってみました。

けっこう健康オタクなので
身体に良いことには敏感です。

ミント味のタブレットを買ってみたのですが
私は食べやすかったです。
使い方は寝る前に歯磨きをしてそのまま食べて就寝。

習慣になれば続けやすいので
ズボラな私でもOKでしたよ。

※デメリット
・味が苦手な人もいる
・継続が難しい

何事も継続って大変ですよね。

夜寝る前や通勤中など
食べるタイミングを決めておけば
続けやすいですよ。

 

値段に関しては1日1粒食べるとして100円ほどです。
それくらいの値段で健康が維持できて
口臭予防にもなるならけっこうお手頃かなと思います。

 

取り扱っている歯医者さんも増えてきているので
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

さらに知りたい方はこちら
ロイテリ菌について。バイオガイアジャパン

まとめ

歯周病菌は感染します。
ただし対策を知っておけば重症化する可能性を
減らすことができるのです。

歯周病から身を守る方法を知らないと
いつの間にかあなたの大切なパートナーにも影響が。

もちろん自分自身歯周病菌に
負けないために日頃のケアが大切です。

その①:歯磨きをしっかりする

その②:歯科医院でクリーニングを受ける

その③:免疫力を高める

それに加え4つ目も方法である
「バクテリアセラピー」を取り入れてみる。

気づかないうちに大切なパートナーにも
感染させることのないように
一緒にケアしていけたら最高ですね。

この記事を書いた人
しどまる

歯科衛生士歴10年/歯の健康への意識をあげるべく歯科ブログを執筆/現在は男の子育児に奮闘するママ/

しどまるをフォローする
歯周病
スポンサーリンク
しどまるをフォローする
しどまるBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました